ファウルボール事故 Foul ball Injury

はじめに

プロ野球を野球場で何回か観戦したことがあれば、ファウルボールが観客席に飛び込んで来て、冷やっとした経験があるのではないでしょうか。

プロ野球などで使うボールは、ゴムボールではなく、硬球といわれる硬いボールです。

試合中には、多数のファウルボールが観客席に飛び込んでいます。プロの投手が投げ、プロの打者が打ったボールですので、かなり速く鋭い打球が飛来します。こうした打球が観客に当たると、打ちどころが悪ければ、骨折、失明、内臓破裂など重大な傷害が発生し、時には死に至ることもあります。

厄介な問題は、ファウルボールがいつどこに飛んでくるかが分からないことです。究極的な安全対策は、野球場のグラウンドを鳥カゴのようにネットで覆ってしまって、観客席にファウルボールが飛び込まないようにしてしまうことです。

続きを読む ファウルボール事故 Foul ball Injury

スポーツにおける脳震盪 Concussions in Sports

脳震盪の危険性

アメフト、ラグビー、柔道、格闘技などコンタクトスポーツでは、頭部への衝撃を受けることが多くあります。
このような頭部へ衝撃を受けたことによる死亡ないし重い後遺症が残る事故が多く発生しています。脳震盪は、頭部外傷の症状の中でも軽い方で、一過性の意識障害・記憶障害、とされています。

しかし、脳震盪が繰り返し起きることで、次のような、より重い症状を発症します。 続きを読む スポーツにおける脳震盪 Concussions in Sports