Back to the…デロリアン vs デロリアン

デロリアン(De Lorean)といえば、映画”バック・トゥ・ザ・フューチャー”シリーズに登場するタイムマシンとなった車でおなじみ。最近では、映画”レディ・プレーヤー1”にも登場しています。

バック・トゥ・ザ・フューチャー2の公開年の1989年に、ジョン・デロリアン(自動車メーカー”デロリアン”の創業者)とユニバーサル・ピクチャーズは、①デロリアンの姿態、②DeLoreanの名称及び③DMCロゴの使用に関して独占的なライセンス契約を締結しています。

その契約書の写しを確認したところ、①〜③全てをカバーする内容になっていました。その使用範囲は、玩具やノベルティ、飲食物等の 続きを読む Back to the…デロリアン vs デロリアン

Fleetwood Mac事件にみるバンドの法律関係(BAND LAW)

金沢工業大学虎ノ門大学院で行っているコンテンツ法務の授業の中でバンドの法律関係を扱っているのですが、日本ではあまり議論がなされていない分野の一つです。

個人的にも過去にバンドを組んでいた経験がありますが、一般的には、気の合う仲間同士が楽器を持ち寄って結成するもので、契約書を取り交わすなんていうことはありません。

サザンオールスターズは青山学院時代の仲間、ミスチルは高校時 続きを読む Fleetwood Mac事件にみるバンドの法律関係(BAND LAW)

CAS 聴聞公開へ

クラウディア・ペヒシュタイン選手は、ドイツのスピードスケート選手です。’94年リレハンメルから’06年トリノまで4大会連続で金メダルを獲得するなどレジェンドといえる選手です。46歳ですが、現役で、’18年平昌オリンピックにも出場し、入賞を果たしています。

都合7大会に出場していますが、’10年バンクーバーには出場していません。これは’09年に国際スケート連盟(ISU)からドーピング違反と認定され、2年間の資格停止処分が課されたからです。

このドーピング違反は、ドーピング検査で禁止物質がみつかったものではありません。アスリート・バイオロジカルパスポートという一定期間の生体マーカーを観察し、生理学的にありえない数 続きを読む CAS 聴聞公開へ