「陸上」カテゴリーアーカイブ

キプサング選手/ドーピング事件:SR/009/2020

ロンドンオリンピック・マラソン銅メダルで、元世界記録保持者のウィルソン・キプサング選手(ケニア)が、ドーピング違反で4年間の資格停止となりました。この処分は、World Athleticsにおける処分ですので、英国のSports Resolutionが担当しています。

この判断に対してCAS(スポーツ仲裁裁判所)に上訴することが可能です。

キプサング選手は、警官らしいのですが、この4月に夜間外出禁止令に違反して、仲間と飲酒して逮捕されているようです

この事案、ドーピング検査で禁止薬物が出たのではなく、居場所情報関連義務違反及びドーピングコントロールの不当な改変という違反です。後者の違反は、先日、大きなニュースになった中国のプールのスパースター孫楊選手と同じ違反です。

アンチ・ドーピング機構側の違反立証及びアスリート側の反証ともに、客観的な証拠と証人の信用性が重要になります。

コロナの影響か、証人尋問はビデオ会議方式で実施されたようです。

続きを読む キプサング選手/ドーピング事件:SR/009/2020