「Football Law」カテゴリーアーカイブ

“Inter” Milan vc Miami 

ベッカム元選手やソフトバンクの孫さんらが出資して2018年に設立された”Inter Miami CF”(正式名称:Club Internacional de Fútbol Miami)ですが、イタリア・セリエAの老舗クラブ”Inter Milan”(正式名称:Football Club Internazionale Milano)と”Inter”商標を巡って、米国で係争中のようです。

正確には、Inter Miamiが所属するMajor League Soccer(MLS)は、”Single Entity”(単一の事業体)で運営されているので、Inter Miami FCではなく、MLSに所属するクラブの知的財産権を保有しているリーグ本体のMLSが戦っています。

続きを読む “Inter” Milan vc Miami 

プロサッカーリーグと昇降格システム

Jリーグは、J1からJ3まで3つのディヴィジョンがあり、毎シーズン終了後に、それぞれのディヴィジョンの下位あるいは上位のチームが入れ替わることがあります。こうしたディヴィジョン間を行き来する昇降格システムを”promotin and relegation “といいます。

ちなみに、プロ野球のように昇降格のないリーグを”closed league”と言ったりします。

世界のサッカーを統括するFIFAは、2008年に”REGULATIONS GOVERNING THE APPLICATION OF THE STATUTES”(RGAS)を改正して、次の規定を設けました。

9 Principle of promotion and relegation 続きを読む プロサッカーリーグと昇降格システム

Liverpool FC vs New Balance -スポサーシップ契約紛争-

Liverpool FCは、ユニフォームのサプライヤーとして、2011年まではアディダスと年間1200万ポンド(約17億円)のスポンサー契約を締結していましたが、そのシーズンに8位に沈むと、アディダスから契約を打ち切られました。

アディダスの後を受けてNew Balance(NB)がユニフォームのサプライヤーとなり、現在、年間4500万ポンド(約63億円)のスポンサー契約を締結しているようです。具体テには、チームのユニフォームやジャージの提供、ユニフォームのレプリカの販売を行うという内容のスポンサー契約です。

Liverpool FCとNBとのスポンサー契約は2019-2020シーズンで期間満了になるところ、2020-2021シーズン以降のスポンサー契約をどこと契約するかが焦点となりました。

続きを読む Liverpool FC vs New Balance -スポサーシップ契約紛争-