大森 秀昭

業務分野

スポーツ法一般民事・相続・家事事件   スポーツ法労働・労災問題   エンターテインメント医療問題   エンターテインメント消費者問題 エンターテインメント破産・民事事件   エンターテインメント在留資格

市民の方の民事事件,家事事件を担当しつつ,過労死問題などの労災事件や労働問題に取り組んできました。2011年からは福島原発事故の被災支援の弁護団活動に従事しています。
略歴
1958 福島県生
1977 千葉県立船橋高校卒業
1981 早稲田大学法学部卒業
1987 弁護士登録(東京弁護士会)
 
活動履歴

過労死弁護団全国連絡会議(昭和62年~)
家事調停委員(東京家庭裁判所)(平成16~平成19年度)
関東弁護士連合会理事(平成18年度)
東京弁護士会監事(平成19年度)
日本弁護士国民年金基金代議員(平成21年~平成23年度)
農林水産省大臣官房経理課入札等監視委員会委員(平成22年~25年度)
農林水産省予算監視・効率化チームアドバイザー(平成22年~25年度)
東京弁護士会東日本大震災災害対策本部委員(平成23年~26年)
日弁連東日本大震災災害対策本部委員(平成26年~)
東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団共同代表(平成27年~)
 
  • 「福島原発事故損害賠償訴訟3判決について」
    法と民主主義527号,2018
  • 「原発ADRの到達点」
    自由と正義vol.66 №3,2015
  • 「ADRの現状と課題」
    法と民主主義476号,2013
  • 「くらしの法律相談ハンドブック」
    共著,旬報社,201
  • 「重い既往症に罹患していたホテル営業マンの脳出血-東京高裁(平成15.3.17)甲府労基署・今多事件判決の意義」
    働くもののいのちと健康 2003-07
  • 「自殺問題Q&A」
    共著,至文堂,2002
  • 「激増する過労自殺」
    共著,「市役所観光係長の死」皓星社,2000
  • システムエンジニアの過労死に賠償命令-システムコンサルト社事件・東京地裁判決平成10.3.19」
    労働法律旬報1432号,1998
  • 「オーバーステイ国際結婚マニュアル」
    共著,海風書房,1994
  • 「過労死と労災認定の現状-勤労者に冷たい労働行政」
    公明364号 ,992
  • 「過労死事件報告」
    労働法律旬報1297号,1992
  • 「路線バス運転手のくも膜下出血死と労災認定-新京成電鉄路線バス運転手くも膜下出血死事件・船橋労働基準監督署決定(1991.5.28)」
    労働法律旬報1278号,1991
小林七郎
望月浩一郎
大森秀昭
鈴木一
大橋卓生
村上弓恵