小林 七郎

業務分野

民事一般民事一般   不動産取引不動産取引   建築紛争建築紛争   建築紛争医療事故   建築紛争労働問題
建築紛争破産・民事再生   建築紛争法律顧問

一般市民の方々や中小企業からの依頼を中心とする各種業務を行いつつ、弁護士会において人権擁護、憲法を守る活動などにも取り組んでいます。
略歴
1951 長野県生まれ
1970 長野県立野沢北高等学校卒業
1975 早稲田大学法学部卒業
1984 弁護士登録(東京弁護士会)
活動履歴

日本弁護士連合会 常務理事(平成22年度)
日本弁護士連合会人権擁護委員会 委員長(平成24,25年度)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部 副本部長(平成26年度~)
関東弁護士会連合会 理事(平成13年度)
東京弁護士会 副会長(平成19年度)
東京弁護士会人権擁護委員会 委員長(平成20年度)
東京拘置所視察委員会(法務省) 委員長(平成27年度〜)
早稲田大学稲門法曹会理事(平成20年度~)
  • 「高齢者の財産管理Q&A」
    共著,一橋出版
  • 「医療事故の法律相談」(初版・補訂版)
    共著,学陽書房
  • 「提言 患者の権利法大綱案」
    日弁連人権擁護委員会編,明石書店
  • 「日弁連人権行動宣言」
    共著,明石書店
  • 「人権擁護の最前線」
    編集代表,日本評論社
小林七郎
望月浩一郎
大森秀昭
鈴木一
大橋卓生
村上弓恵